HOME | 重曹ペーストの作り方(エコ掃除ステップアップ)

掃除
エコ掃除ステップアップ(重曹掃除:クエン酸掃除)

重曹ペースト活用

重曹ペースト作り方

 
重曹ペーストはとっても便利♪
 ソフトな研磨作用で色んな所を磨き上げてくれます。
 加えて油落としの弱アルカリ性分もあるので、油の頑固な汚れには強力なパワーを発揮してくれます。
 
 作り方も使い方も簡単なので是非活用しましょう。

重曹ペーストの作り方

 
・重曹3:水1ぐらいの割合で混ぜ合わせます。
   あまり難しく考えなくて大丈夫です。少しずつ水を加えて混ぜながら、ドロドロになれば完成です。お好みで、使いやすい固さにして下さい。コツと言う程の物ではありませんが、少しづつ水を加えた方がいいです。それ程水を加えなくてもペースト状なります。重曹の粒が残っている様な感じですが、それで重曹ペースト完成です。その重曹の粒の研磨作用が掃除で大活躍してくれるのです。
   重曹ペーストは水を加えるので、あまり作りおきができません。掃除する時に適量重曹ペーストを作りましょう。
 

重曹ペーストの基本的な使い方


 
・スポンジで重曹ペーストを取り擦ります
   重曹の粒のソフトな研磨作用で汚れを落とします。シンク掃除、コンロ掃除、風呂掃除、トイレ掃除、洗面掃除、あらゆる所で使えます。加えて、重曹の弱アルカリ成分があるので、油汚れには大変強い効果を発揮します。重曹スプレーと違って、ベトリと対象物にくっつくので、油汚れが激しい物には、重曹ペーストを塗って放置し、重曹パックする事もできます。換気扇フィルターの掃除等ではこの方法が役に立ちます。
 
   最後に良く洗い流すか、拭き取る様にしましょう。
 
   ※注:重曹ペーストの研磨作用はソフトですが、限度を超えて力一杯擦ると対象物に傷を付ける恐れがあります。加減して使用しましょう。
   ※注:重曹の弱アルカリ成分によりアルミには使えません。黒く変色してしまいます。

重曹の不得意分野、注意点

重曹掃除を始めるうえで、重曹の欠点を知る事はとても重要です。失敗しない為にも、重曹の欠点を把握しておきましょう。
 

  • ・アルミには使えません!!重曹をアルミ製品に使用すると、重曹のアルカリ性分でアルミが黒く変色します!
  • ・弱アルカリなので、市販の強力なアルカリ洗剤よりは洗浄力が劣ります。
  • ・湿気を吸収しやすいので(利点でもありますが)、保管はきっちりを蓋を閉めましょう。
  • ・安全性の高い重曹ですが、弱アルカリ性です。肌の極端に弱い方や赤ちゃん等は、重曹や重曹水を直接ふれない様お気を付け下さい。

掃除箇所別「重曹掃除、クエン酸掃除」↓↓

キッチン掃除


 

お風呂掃除


 

トイレ掃除