HOME | 重曹スプレーの作り方(エコ掃除ステップアップ)

掃除
エコ掃除ステップアップ(重曹掃除:クエン酸掃除)

重曹水、重曹スプレー活用
重曹スプレー

 重曹水を作ってスプレーボトルに入れておけば
 キッチンのお掃除に大活躍!
 作り方も使い方も簡単簡単♪是非活用しましょう。
 
 ※小さいお子さんが、誤って使用しない様、注意して管理しましょう。

重曹水の作り方

 
重曹水の作り方

・ぬるま湯400mlに大さじ2杯程度の重曹を溶かします。
   お湯だと、重曹の発泡作用で泡立ってしまいます。冷たい水だと少し溶けにくいです。良く溶かしましょう。重曹の粒が残るとスプレーボトルに入れた時に詰まりの原因になります。
 
 ・スプレーボトルに入れ替えます。
   ロート等を使って、こぼさない様に入れましょう。こぼれたら、タオルで拭き取って下さい。こぼれた重曹水を、そのままにしておくと乾いた時に白い筋(重曹の結晶)が残ります。
   これは掃除で使う時も同じです。必ず拭き取りを良くしましょう。
 

重曹スプレー基本的な使い方

重曹スプレー作り方

 
 ・油汚れや手垢などの汚れにシュッとひと吹き!!
   重曹水の弱アルカリ成分で油汚れを分解してくれます。スポンジ等で軽く擦り、最後は良く洗い流すか、拭き取ります。重曹水が残っていると白い筋が残るので要注意。(白い筋が残っても、もう一度水拭きすればすぐ取れます)余裕があれば、クエン酸水やお酢スプレーをかけて中和してから拭き取るとなお良いです。
 
 ・ゴミ箱の消臭剤に
   重曹は酸性の臭いを消してくれます。重曹をそのまま振りかけてもいいですし。重曹水をサッとスプレーしてもいいです。
 
 ・苦手な所
   蛇口(カラン)やシンク等にこびり付く水垢は落とせません。水垢には酸性のクエン酸やお酢を活用しましょう。また、強力な油汚れには、重曹ペーストを使いましょう。トイレなどのアルカリ性の臭いは中和せず消臭してくれません。

重曹の不得意分野、注意点

重曹掃除を始めるうえで、重曹の欠点を知る事はとても重要です。失敗しない為にも、重曹の欠点を把握しておきましょう。
 

  • ・アルミには使えません!!重曹をアルミ製品に使用すると、重曹のアルカリ性分でアルミが黒く変色します!
  • ・弱アルカリなので、市販の強力なアルカリ洗剤よりは洗浄力が劣ります。
  • ・湿気を吸収しやすいので(利点でもありますが)、保管はきっちりを蓋を閉めましょう。
  • ・安全性の高い重曹ですが、弱アルカリ性です。肌の極端に弱い方や赤ちゃん等は、重曹や重曹水を直接ふれない様お気を付け下さい。

掃除箇所別「重曹掃除、クエン酸掃除」↓↓

キッチン掃除


 

お風呂掃除


 

トイレ掃除